今こそ日本の未来ために!! 維新とともに赤沢まさはるの挑戦!! 

失われた20年、危機に立つ日本の未来を切り開くためには

バブル崩壊後20年、日本経済は低成長が続き、毎年の巨額な財政赤字計上により、我が国の国と地方を合わせた公的債務残高は、すでにGDP比219%と、先進国の中でも突出して高いものとなっています。

今や、経済低迷に加え、少子高齢化の進展もあり、日本の社会全体が閉塞感に包まれつつあります。また政治の混迷がこれに輪をかけています。

この危機的状況のもとで、日本の未来を切り開いていくためには、日本再生のための大改革が必要です。(赤沢幹温)

日本維新の会への参加と改革への挑戦

しかし日本再生のための大改革は、これを既成政党に期待することは、とうていできません。過去数年間を振り返ってみれば、誰にとってもそのことはもはや明らかだといえると思います。

このたび私、赤沢まさはる(赤沢幹温)は、橋下徹大阪市長が率いる「日本維新の会」に参加いたしました。 「日本維新の会」は、日本の未来のために、過去のしがらみや利権に縛られない日本再生のための大改革を目標にしています。

日本再生と、元気あふれる地元岡山の発展のために、皆様とともに全力を尽くしてまいりますので、よろしくお願いいたします。